お問い合わせは N&Fテクノサービス まで

0570-070107

営業時間 9:00~17:00 土日祝/年末年始を除く

履歴データの活用による高精度の見守り

生活動作の低下防止を見守ることで社会参加を実現

生活動作の履歴により、生活不活発病の早期発見につながります。

  • 蓄積された日常生活動作(ADL)の情報を活用する事で、日常生活動作レベルの確認が可能
  • 夜間の検知回数を元に、就寝時の睡眠状態を把握することが可能
  • 生活動作情報から、最適なケアプランの作成を支援できる

介護スタッフの意識向上に役立ちます

  • 映像を随時閲覧できることから、管理者は介護スタッフのスキルを把握することが可能
  • 介護の“見える化”により、家族に安心を提供できる
  • 介護スタッフを教育することができる
  • 最適な介護プランを作成することができる

page top