お問い合わせは N&Fテクノサービス まで

0570-070107

営業時間 9:00~17:00 土日祝/年末年始を除く

先進の検知システムで介護の負担を軽減

人とベッドの位置関係を立体的に判断する3次元電子マット

ネオスケアには、3次元センサーを使用して物体で捉えることで、誤報を極力減らしつつ、より正確な動作検知が行えます。

ベッドの上にバーチャルな3次元の電子マットを配置することで、ベッドと人の相対的な位置関係を正確に判断し、人の姿勢を把握することができます。
これにより、「起き上がり」「端座位 / 柵越え」「ずり落ち」など、対象者に合わせた動作の検知が可能です。


端末上の黄色いラインでベッド位置を決定

3次元の動作をセンサーを利用して自動で正確に判断

赤外線を用いた距離センサーが人物を立体的にとらえます。

画像や映像の中から、人などの立体形状の認識を行うため、人の行動をより正確に判断し、誤報を極力減らした動作検知ができるようになりました。

被介護者のプライバシーに配慮した画像

映像は人物の特定が行えないシルエット画像を採用しています。
被介護者のプライバシーに配慮することにより、安心頂ける環境を実現します。

page top